プロフィール

トレママ

Author:トレママ
新生ギャング団
歳はとってもヒト&ワンコでギャング!

月別アーカイブ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |
白い子可愛い~♪』
『やっぱり白い子がいいな♪』

ショウ会場で色んな方に可愛いと言っていただきました。
ありがとうございます、うれしいです。
トレ、使用人のワタシが言うのもなんですが、可愛いです。

でも、でも、必ず『白い子』と言われます。
うれしさ半減(贅沢言うなって感じですが)

だってだってケアーンテリアでという色は認められてません。

一応トレはウィートン(小麦色)』なのです。(一応ね)

トレが、白い、白いといわれるのはみ~んなワタシのせいです。
ワタシがトリミングを失敗したからなのです。

それでも、なんとかアジアインターに出られたのは
奇跡かもしれません。ヾ(- -;)


ケアーンテリアはトリミング犬種です。
定期的にお手入れをしなければなりません。

プラッキングという作業で死毛を抜いてあげねばなりません。
そうしなければ、どんどん毛は柔らかくなり、色もあせてきます。
また、毛が途中で切れたりしないようにきちんと抜いてあげなくては
なりません。そうしなければ、やはりきれいな色になりません。

トレは仔犬の頃から、トリマーさんに抜いてもらったりしてました。
が、そのうち段々とワタシが抜く回数が増えていきました。
トレの不幸の始まりです。

抜き易いところは抜きますが、難しいところは手付かずで
でも、まぁ、見られるのでそのままにしてました。

ブリーダーさんからは、口を酸っぱくして言われてました。
「ちゃんとトリマーさんに頼みなさい。」
「それがダメならうちに連れて来なさい。」
でも・・・・そのどれも実行されなかったのです。

そんな時、ひょんな事からトレを東京インターにという話を頂きました。
ワタシ的には「まぁ、気楽に行けばいいのかな」です。

10月の末にやっとブリーダーさんと会うことができ
早速トレを見ていただきました。

ブリーダーさん『絶句』白い毛ワサワサです。
ワタシ的には色が付いてたんですよ~!
でも、プロが見ればそれは『白』

早速白い毛を抜いてもらい、形を整えてもらいました。ですが、
「これは、ちゃんとプロの手を入れないとだめです!」最後通達

早速トリマーさんを紹介して頂き、
11月の中旬に1回抜いてもらい、12月のショウ直前に抜いてもらい
東京インターに望みました。

結果は1頭1席でしたが、無事にショウを終えることができました。
やはり、会場では『白い子』と呼ばれました。(ノ_・、)シクシク

トレが思いのほか、楽しそうにショウしてくれたのでアジアインターも
という流れになったのですが・・・果たしてトリミングが間に合うか。

1月にトリミングして、毛を抜きました。
2月にトリミングして、毛を抜きました。

とこうして、アジアインターを迎えたのです。
結果は、もうご存知の通りですが
東京インターからの3ヶ月の間2回トリミングをしましたが
それでは、全然足りなかったです。

本来なら一度オーバーコートを全て抜き、新しい毛を
伸ばす方がよかったのかもしれません。
ですが、ワタシの管理ができなかったために
それはできませんでした。

最初のトリミングを失敗すると、その後の修正がとても難しく
なってしまいます。
新しい毛が伸びてくるまで数ヶ月かかります。

ミ~ネは家庭犬ですので、ワタシがバシバシ抜いています。
でも、トレは時々ショウに出る事があり
怖くて抜けないという事がありました。

そんな時はやはり、プロの手に委ねるのが一番だったのに
それをしなかったがためにトレは「白い子」が定着してしまいました。

ショウは見た目だけではない世界です。
キャラクターや体格(骨格)などの総合評価だと思います。
だからこそ、トレはBOBを頂けたのだと思います。
でも、もう少しトリミングの管理ができていたら
もっともっと可愛い(素敵な)トレが見られたでしょう。

今頃は飯田先生のところで、プロの管理がされています。
もっと早くそうすればよかったと後悔しきりです。

家庭犬としてケアーンテリアをパートナーとされている方も
やはり、ケアーンテリアの毛は抜きましょう。
ヌキヌキして、スキンシップをはかり、キレイなバリバリした
毛をはやして、ますます可愛いケアーンテリアにしてあげてください。
ワタシのような失敗をしたら、使用人失格ですよ!!


2007/04/12(木) 23:27 | コメント:6 | トラックバック:0 |
コメント

Mao姉 : 本来の色は大事よ

WHTNの場合は死毛は白くなっていきますけど、
色だけじゃなくて、ちゃんと抜かないと、
毛が弱くなるから、汚れも付きやすくなるのよね。
ちゃんと抜けば、汚れも付きにくい丈夫な毛に成るの。
汚れが酷いと、シャンプーを頻繁にするから、
脂分が減って、皮膚病にもなる。
BRDLより汚れも目立つから、気に成るし、
洗う回数も増える。
本来の毛色で、本来の毛質だったら、
洗わずに拭くだけで、綺麗な毛を維持できます。
結果、犬の負担が無くなる。

死毛は汚れます!
雪で遊んで、雪玉になってしまう毛は死んでます。
本来の毛は雪玉は付きません。
今度の冬に試してみてね。

トレママ :

>Mao姉
トリマーさんにお風呂に入れるのはやめて下さい
って言われて入れなかった。
頻繁にトリミングするようになって、汚れたときは
タオルで拭くくらいしかしてなかったのに
全然くさくならなかった!
やっぱりトリミングって大事なんだって実感しました。
今年は雪玉付かないように頑張ります!

フーママ :

え!お風呂いらずなの?
っていうか、いらない毛になるにが本当なのね!
いや~、耳の痛い話だわぁ。
私も、もうちょっと?がんばらんとなぁ。
特に足回り。はぁ~~。。。

トレママ :

>フーママ
本当にお風呂いらずだったの。
お散歩で汚れても足回りとおチ○チ○は洗うけど
それ以外は薄いシャンプー液に浸して固く絞った
タオルで拭くだけ。
これで去年の11月から4月まで風呂入れなかったけど全然臭くないし、毛もきれいだったの。
本来の毛であることってすごいことなんだよね。
今はミ~ネを頑張っています!

totomama :

トリミングね~
背中はなんとかやるけれど、お腹やお尻はやらせてもらえない。
よって、伸び放題。
お医者様に、これはひどいとカットされてました。

トレママ :

>totomama
お腹はチンチンして立ち上がるようにして
前足を持ってトリミングナイフでシャカシャカ。
お尻も間髪いれずにシャカシャカ。
お腹は一人でもできるけどお尻は二人
共同作業でした方がいいかもね
みるくちゃんもtoto君も手強そうだ。
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。