プロフィール

トレママ

Author:トレママ
新生ギャング団
歳はとってもヒト&ワンコでギャング!

月別アーカイブ
ワタシは犬が大好きですが、猫も大好きです。
でも、猫はワタシがキライです。
シツコイですからね、ワタシ。
大抵嫌われます。

猫ちゃんに関してひどいニュースです
こちらにもう少し詳しく書かれています。

このニュースを会社で見ました。
かなり激しく汚い言葉でこの男を罵りました。
どうして猫が苦しむ様を見て楽しむ事ができるのでしょう?
人としてあり得ません、精神が病んでます。
「誰かこいつの爪を引っこ抜いてくれ」
「こいつの舌をきりきざんでくれ」
と思ったワタシも少々病んでいますかね。

譲渡した病院では「猫を任せられる人」だと
調べた上での事らしいですが・・・・。
里親探しの難しさもあるのでしょう。

助かった猫ちゃんたちの早い回復と
これから出会うであろうあたらしい里親さんと
ステキな出会いがありますように。
そう、祈らずにはいられません。

昔、星新一の小説の中に
ある男が小さい生き物から
徐々に大きな生き物を殺してしまう
そんな自分が恐くなって交番に駆け込む。
けれどもおまわりさんには相手にされなかった
ってな感じのものがあったように思います。
(違っていたら星新一ファンの方々すいません)

その男は大きな生き物の行き着く先が「人間」であり
自分が本当に殺してしまいそうで恐かったなんて
ストーリーだったと思います。

自分より弱い者を痛めつけて喜びを見出す
前述の小説とはまた違ってくるかもしれませんが
動物を虐待している人間の行き着く先は
快楽殺人になるのではないでしょうか?

自分より強い人間は相手に出来ない
でも、小さい動物なら相手に出来る
動物を痛めつけられる自分って強い
もっと大きな動物を、自分より弱い人間を・・・・なんて。

恐い世の中です。
というかワタシの想像力が飛躍しすぎでしょうか。
いつから、こんな殺伐とした世界になったのかな。


2007/01/16(火) 00:43 | コメント:7 | トラックバック:0 |
コメント

モカまま : そう思います。

子どものが殺される前、
犬、猫などの動物が殺されていること
が多いですよね。
世の中、いろんな物であふれているのに、
心が寂しくなっていますね。

メルパパ :

私もニュース見てましたよ。全くこういう事件が絶えないね!
家のお店にはノラ猫がご飯を食べに来ますよ、裏口であげてます^0^

フーママ : もうさぁ

こういうことしたら同じような目にあわせてやる法律でも
作ってくれないかね。
子供が殺されるともっと大騒ぎになるけど、その前の
布石になっていることが多いんだから。
本当に悲しいよね。

トレママ :

>モカまま
どうして物質的に豊かになると心が貧しくないのかな?
なんで、なんでの嵐です。

>メルパパ
まぁ、パパの近所の猫ちゃんはゴチソウ食べてんの?!
すごいぞ~!

>フーママ
ワタシも本当にそう思う。そんな法律ほしいよね。
小さいお子さんのいる家庭では本当に恐い事だと思う。

まふママ : ひどい

こんなことしてなにが満足なんだろ?
同じ目にあわせてやったとしても私はまだ許せない。
病んだ日本人多すぎ。

メルパパ :

今日もすごいのニュースでやってたね!
見ましたか?!

トレママ :

>まふママ
実は・・・同じ目にあわせても、あわせ足りない!
地獄へ行け!って思ってました。
病んでる世の中こわいよね。

>メルパパ
ありすぎてどれだかわかんないよ-!!
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索